コラム・エッセイ

お背中ご用心 上村良介(2008年8月8日)

たいていは虚言癖の落ちこぼれで、子どものころはシンナー三昧、ラリパッパの幻覚を見て育った手合いが多い。でなきゃ、あんな脳みそが沸いたようなウソっぱちを考えつくはずがない。

合者というやつで、世が世なら河原のほっ立て小屋に住むのがお似合いのイカサマ野郎だ。とてもじゃないが人並みにお天道さまの下を歩けるような身分じゃない。

いや、これホント。なにしろ当の本人たるわたしがいっているのだ。わたしがいかにズル賢い悪党で、世間をごまかすためにどんな汚いまねをしているかを知ったら、あなただってツバを吐きかけたくなるだろう。

そのうえ罪深いことに、わたしはアマチュアだ。これが本職なら、生活のためにこんな恥ずかしいことをしているんです、と言い訳もできようが、こともあろうに素人が。いやはや、なにを好きこのんで芝居などという泥沼に足を踏み入れたのか、われながら自分自身に呆れ果てるほかはない。

とまあ、世間をはばかるわれらにございます。ただし、ご注意。どうぞそういう芝居屋にお会いになっても、かまわずにやりすごしていただきたい。くれぐれも目などお合わせにならぬよう。ましてや「親の顔が見たい」だの「けっ、日陰者が」だのの罵声が一言でも聞こえようものならば、わたしらのナイフが一閃すると思し召せ。あなたさまの背に一筋、刃物を入れさせていただきます。

われら芝居者はウソを売る稼業にございます。木戸銭をいただく以上、精一杯に相つとめさせていただく所存です。お愛想笑いもいたしましょう。お望みとあらば、三回まわってワンと吠えてもみせましょう。

だがわたしたちの懐の奥には、研ぎ澄まされた一本のドスが忍んでいることをお忘れなきよう。そいつは世間の良識というやつを切り裂くための得物です。そして、そのドスこそが、芝居者のこころ意気。

ご用心ご用心(ニヤニヤ)。

(銀河鉄道主宰)
SNSのログインフォーム
SNS

記事一覧

RSS 2.0 ATOM 0.3
>> RSS、ATOMとは??

ACTスケジュール
入会はこちら
Google

WWW を検索
このサイト内を検索

お問い合わせ先

NPO法人
アーツカウンシル高松

高松市大工町8-1
E-mail:wesayact.t@gmail.com
HP:http://www.act.or.jp/
Copyright©ACT All right reserved.