コラム・エッセイ

全国「人名のような地名」大集合 田尾 和俊(2010年11月10日)

上村さん、何書くんかなあ。こないだは遊ゼミで「議論好き」のスイッチが入ったみたいだし(笑)、何かふっかけてくるんかなあ。明石さんは何書くんかなあ。たぶん難しい話書くんだろうなあ…とか。

私はたぶん本質が「マーケティング屋」だから、書いたりしゃべったりするのを頼まれたら必ず「市場」「競合」「自社」を考えてしまうのである。

「市場」とは、ここでは「読者」のことである。このコラムはいったい誰がターゲットで、誰に向かって何を書いて、読者にどうなってもらいたいのか、どう感じてもらいたいのか、さらにこの瓦版の目的は何で、私はこの原稿で何に貢献すればいいのか…みたいなことを、一応考えるのである。で、そこが決まらないと何を書いたらいいのかが決まらない。

「競合」とは、同じくコラムを書いている上村さんと明石さんである。ま、別に敵ではないけど(笑)、編集者の視点で言えばこんな小さな媒体に3つもコラムがあると何らかの共通性が必要だろうし、その共通性の中で三者三様の何らかの差別化も必要になってくる。そこが決まらないと何を書いたらいいのかが決まらない。

「自社」とは、私の能力である。これがないと、とても人前に出せる「商品」にはならない。だからいつも原稿催促係のO野さんに「誰か代わりの人に書いてもらって」とお願いしているのである。そういうわけで自分の中で未だどのコンセプトも決まらないままなので、今までの原稿も今回も、そんな曖昧な気持ちで書いています(笑)。

さぬき市に「造田是宏」という地名があるのですが、それを見て「これは“人名のような地名ランキング”全国1位ではないのか?」という疑問が生じたため、大学で作っているフリーマガジン『インタレスト』で「全国の人名のような地名」を集めてみました。相変わらずのオバカ企画(笑)。そしたら、結構すごいのがどんどん発見されまして…。いくつか紹介すると、

高知県高岡郡越知町「鎌井田清助(かまいだせいすけ)」
青森県八戸市「中居林彦五郎(なかいばやしひこごろう)」
京都市伏見区「向島又兵衛(むかいじままたべえ)」

その他、戸田ゆたか、福田あかね、北村豊正、高野由里、中畑タコ子(笑)等々・・・むちゃくちゃおもろい人名のような地名が60人以上発見されました。爆笑コメント付きで12月1日発刊予定です。入手希望者は割烹「遊」まで(笑)。 

(四国学院大学教授)

SNSのログインフォーム
SNS

記事一覧

RSS 2.0 ATOM 0.3
>> RSS、ATOMとは??

ACTスケジュール
入会はこちら
Google

WWW を検索
このサイト内を検索

お問い合わせ先

NPO法人
アーツカウンシル高松

高松市大工町8-1
E-mail:wesayact.t@gmail.com
HP:http://www.act.or.jp/
Copyright©ACT All right reserved.