ACT瓦版

ACT瓦版 Vol.20

まちうたプロジェクト第3弾 「ジャズ・オブ・T・シティー」リリース

駅に降り立つと、潮風とともにTシティーの音楽と風景が飛び込んでくる。他の街にはない香りと音と色。“まちうたプロジェクト”はそんな街づくりを目指すNPO法人アーツカウンシル高松の企画事業から始まりました。

2007年の「スケッチ・オブ・T・シティ」、2008年の「ロック・オブ・T・シティ」に続く第3弾「ジャズ・オブ・T・シティー」ではミュージカル劇団「銀河鉄道」(高松市)の劇中歌をはじめ穐吉(あきよし)敏子さんや高橋達也さんら高松、香川のジャズシーンゆかりの作品も取り上げました。レコーディング作業は2009年2月30日から3日間、香川県高松市のサンポートホール高松で行われました。おなじみのスウィンギン・ワンダーランド・ジャズ・オーケストラ(SWJO)が中心になって演奏し_、レコーディング監修は同市出身の音楽プロデューサー、三木敏悟さんを迎えて行われました。SWJOの選抜メンバーでつくる「デリシャスコンボ」やボーカルの黒田敦司さん、銀河鉄道コーラス、栗林小学校児童コーラス、SWJOのフルメンバーなど60名を超える参加協力で無事終了しました。今回は1000枚製作し、5月30日(土)16:00より完成記念演奏会をアリスイン高松で今回の収録曲に関係するニューヨークからのスペシャルゲストを迎え開催します。

街の歴史を懐かしむクラシックなジャズとともに、街づくりの中で新しいジャズへと変化していくプロセスが“まちうたプロジェクト”だと考えています。Tシティーの街角に流れ続ける音楽であってほしい。

まちうたvol.3ディレクター ACT副理事長 松崎晃

サンポートホール(小ホール)でのレコーディング風景 左端で指揮を振っているのが監修を担当した三木敏悟さん。
▲サンポートホール(小ホール)でのレコーディング風景
端で指揮を振っているのが監修を担当した三木敏悟さん。

ボーカルやコーラスで参加した銀河鉄道の皆さん
▲ボーカルやコーラスで参加した銀河鉄道の皆さん

サンポートホール(小ホール)でのレコーディング風景 左端で指揮を振っているのが監修を担当した三木敏悟さん。
▲サンポートホール(小ホール)でのレコーディング風景

まちうたVOL.3 Jazz Of T-City 曲紹介

  1. Our Town 劇団「銀河鉄道」ミュージカル「ワンス・アポン・ア・タイム・イン T-City」の劇中歌から
    作詞/上村良介 作曲/菅涼子 ボーカル/後藤麻衣(銀河鉄道)黒田敦司(名古屋在住ボーカリスト) コーラス/銀河鉄道
  2. Rainy Day 劇団「銀河鉄道」ミュージカル「ワンス・アポン・ア・タイム・イン T-City」の劇中歌から
    作曲/菅涼子
  3. コンクリート レディ 劇団「銀河鉄道」ミュージカル「ワンス・アポン・ア・タイム・イン T-City」の劇中歌から
    作詞/上村良介 作曲/菅涼子 ボーカル/黒田敦司
  4. East Of The Sun スタンダードナンバー
    ボーカル/徳井由梨(SWJO)
  5. Just In Time スタンダードナンバー
    ボーカル/黒田敦司
  6. 愛しのT-City ~ I’ve Got You Under My Skin
    ・愛しの … 劇団「銀河鉄道」ミュージカル「ワンス・アポン・ア・タイム・イン T-City」の劇中歌から
    作詞/上村良介 作曲/銀次 コーラス/銀河鉄道
    ・I’ve Got You … スタンダードナンバー
    ボーカル/徳井由梨、黒田敦司
  7. Confirmation スタンダードナンバー
    地元が生んだ天才アレンジャー浜崎泰明(SWJO)が編曲。
  8. Candy スタンダードナンバー、SWJOテーマ曲
    編曲/関元直登(SWJO) ボーカル/黒田敦司
  9. 孤軍 世界的ジャズピアニスト穐吉敏子さんの処女作。
    ルパング島で30年間孤軍奮闘した小野田少尉にささげた曲。1998年香川芸フェスを機に交流が始まり、曲の提供を受ける。
  10. Star Dust スタンダードナンバー
    日本が世界に誇るジャスの巨人高橋達也さんが編曲。高橋さんは1997年国民文化祭かがわを機に交流が始まり曲の提供を受ける。
    ボーカル/黒田敦司
  11. 見上げてごらん夜の☆を
    おなじみ坂本九さんの名曲を浜崎泰明(SWJO)が編曲。
    高松市政111周年記念イベント「宝島夢伝説」のラストナンバー。
    ボーカル/黒田敦司 コーラス/栗林小学校の子供たち、徳井由梨
  12. Hope
    穐吉敏子さんが広島原爆投下慰霊に世界平和の願いを込め作曲した名曲。2006年SWJOがニューヨーク、リンカーンセンターでアマチュア初の公演を行い、穐吉さんと世界に発信した記念曲。
  13. Star Dust(ボーナストラック)

※演奏はいずれもSWJO選抜「デリシャスコンボ」「トリオ」など
※一般販売は5月末からヤマハ高松、デュークショップ高松などにて

アクトコラム 文化人失格(上村良介)

世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」

ACTの企画提案事業世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」は5月23、24日の本番に向けて順調に仕上がっています。
四国初のバレエ付き完全上演ということで各方面からの期待も高い一大市民イベント、その舞台裏をご紹介します。

サンポートホール高松開館5周年記念事業「カルミナ・ブラーナ」の公演まであと1ヶ月足らずとなりました。演奏の中心となる合唱・オーケストラ・バレエは、それぞれ昨年組織化され、現在、別々の場所で練習に励んでおり、参加者達の意気込みはどんどん上り調子です。

まずは合唱団ですが、昨年11月12日より、アーツカウンシル高松の事務所を利用して一般公募でお集まりになられた合唱団員の練習が始まりました。ここでの指導には、当初、幾人かの指導者をお願いしていましたが、多くの団体・合唱愛好家のまとめるには一貫した指導・アドバイスが必要と考え、大山実行委員長一本での指導を行い、団員一丸となって練習に取り組んでいます(写真)。2月末には団員の皆さんの希望もあり懇親会も開かれ、皆さん大変仲良くうちとけあっているようでした。3月に入り、別会場で練習していた、グリークラブ香川、坂出高校合唱部、高松第一高校合唱部との合同合唱練習も幾度が開かれ、迫力あるダイナミックな歌声が、練習会場に響き渡っていました。

オーケストラは、3月初旬から市内ホールのリハーサル室を借りての練習が開始されました。そのオーケストラと指揮者・大勝氏の初対面となった3月21~22日の練習での、マエストロ大勝氏の指導に対する評判は、たいしたもの。その人柄とテクニックにいい成果へ導いてくれそうな期待を持たずにはいられません。

バレエも、もうそろそろ本格的な練習に入るそうですが、5月に入っての東京からのゲストダンサー笠井・塚田両氏を迎えての練習が待ち遠しくてならないそうです。4月には、ソリスト・合唱,バレエ,オーケストラを交えた合同練習も始まり、5月23、24日の公演に向けてますますボルテージも上がっていくと思います。

今回の「カルミナ・ブラーナ」をカンタータというよりオペラティックな音楽作りをしたいと語る歌劇場で活躍される指揮者大勝先生、また、今回の演出と振付を担う当法人・島田理事長との共同作業がどんなドラマテックな展開あるステージを生み出すか楽しみでなりません。皆さん、是非ともご期待いただきたいと思います。

チケットの販売もバレンタインの2月14日には、発売開始となり、香川県中の音楽愛好家や、隣県のクラシックファンの話題となっているようです。お早いご購入をお勧めします。

ACT理事(カルミナ・ブラーナ担当)若井健司サンポートホール高松開館5周年記念事業「カルミナ・ブラーナ」の公演まであと1ヶ月足らずとなりました。演奏の中心となる合唱・オーケストラ・バレエは、それぞれ昨年組織化され、現在、別々の場所で練習に励んでおり、参加者達の意気込みはどんどん上り調子です。

世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」

世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」

指揮者プロフィール

世俗カンタータ「カルミナ・ブラーナ」
▲大勝秀也(指揮者)
東京に生まれる。東京音楽大学卒業。
1988年ドイツに渡り、ボン市立歌劇場のアシスタントとして数多くのオペラを指揮し、その後、1991年ゲルゼンキルヒェン市立歌劇場第一指揮者、1994・95シーズンよりボン市立歌劇場第一指揮者。ドイツを中心にヨーロッパで活躍し、1996年5月・6月ボン歌劇場海外公演を行なった。オペラ公演以外にも、ボン・ベートーヴェン・ハレ管、北西ドイツ・フィル、ザグレブ・フィル等と協演。また、シュトウットガルト室内オーケストラとCD録音を行ない、1995年3月・4月にはアメリカ、オーストラリア演奏旅行を行なった。
1996年7月よりマルメ歌劇場音楽監督に就任。1999年5月には同歌劇場管弦楽団とCDをリリースし、スペイン旅行を行なった。
国内では、1998年7月二期会「フィガロの結婚」、1999年6月N響定期、1999年11月新日フィル定期、2000年9月大阪センチュリ−定期、2002年日生劇場「日本人オペラシリーズ3/久保魔耶子:羅生門」、関西二期会で「ルチア」「ばらの騎士」「タンホイザー」「ノルマ」などを公演し、正統ドイツの薫り豊かな演奏が高く評価されている。
2006年6月・2007年5月ボリショイ劇場で「トスカ」を指揮し好評を博した。2006年6月ポーランドで森麻季とレコーディングを行った。
東京芸術大学と愛知県立芸術大学で後進の指導にもあたっている。

ソリストプロフィール

漆原美紀(ソプラノ)
▲漆原美紀(ソプラノ)
香川県立坂出高等学校音楽科を経て、東京芸術大学音楽学部声楽科を卒業。その後、東京コンセルヴァトアール尚美に進学し、ディプロマコースを修了。
ウィーン国立音大2000インターナショナルサマーアカデミーに於いて優秀な成績を納め、同修了演奏会に出演。
2004年5月のサンポートホール高松開館記念事業「こうもり」の主演とともに、プロデュースを担った。
2000年、オーストリア・グラーツ大学、ミュンヘンへ文部省在外研究員として留学。2001年、高松市文化奨励賞受賞。2006年ブルーポラリス賞(個人優秀賞)受賞。
現在、香川大学教授、四国二期会副理事長(香川県支部長)
國方里佳(ソプラノ)
▲國方里佳(ソプラノ)
日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業、同大学院修了。斉藤伶子、中村義春、丹羽勝海、千代崎元昭の各紙に師事。
2001〜2006サンタキアーラ国際音楽アカデミー日本支部主催イタリア・ベルカントマスタークラス受講。2001・2003・2004年、同アカデミー主催マスタークラス受講(イタリア・カザルマッジョーレ)。
オペラ「愛の妙薬」「ラ・ボエーム」「修道女アンジェリカ」「ジャンニ・スキッキ」等に出演。
現在、志度音楽ホール少年少女合唱団指導者、マリア・カラス合唱団主宰、四国二期会会員
若井健司(テノール)
▲若井健司(テノール)
東京芸術大学卒業、同大学院修了。東京芸大在学中に、鳴門にて「甦る第九」のソリストとして選ばれる。以後、オーストリア・フォイツベルク市などで宗教曲等のソリストとして活動し、2002年ブカレストフィルハーモニー「モーツァルト・レクイエム」のソリストを務め、オペラでは、「魔笛」、「那須与一」、「ウィーン気質」などで主演。サンポートホール高松開館記念事業「こうもり」の主演とプロデュースも担う。2000年、オーストリア・グラーツ大学、ミュンヘンへ文部省在外研究員として留学。2001年、高松市文化奨励賞受賞。2006年ブルーポラリス賞(個人優秀賞)受賞。現在、香川大学教授、四国二期会副理事長(香川県支部長)
米田優(テノール)
▲米田優(テノール)
国立音楽大学音楽学部声楽科卒業。鳴門教育大学大学院修了。星出豊氏に声楽及びオペラ全般について師事。
「夕鶴」(与ひょう)、「リータ」(ベッペ)や、2004年サンポートホール高松開館記念事業こけら落とし公演「こうもり」(アイゼンシュタイン)等、数多くのオペラに出演。ソロ活動も盛んに行う。イタリア・ボローニャにて児童合唱法を学ぶ。2003年12月、ナポリ・サンカルロ劇場、星出豊指揮のベートーヴェン第九公演に参加。
現在、21世紀コンサート実行委員会所属。さぬきジュニアコーラス(SJC)指導者。香川県県民ホール利用者懇談会メンバー。日本プッチーニ協会四国支部長。かがわ第九指導者。
長船伸夫(バリトン)
▲長船伸夫(バリトン)
国立音楽大学大学院オペラ科修了。
田口興輔、植木桂、平野忠彦、故布施隆治の各氏に師事。
オペラでは「パリアッチ」(トニオ)、「ドン・ジョバンニ」(レポレッロ)、「魔笛」(ザラストロ・弁者)、「トスカ」(スカルピア)、「蝶々夫人」(ボンゾ)など。コンサートでは、ベートーヴェン第九、ベルディ・モーツァルト・サンサーンスのレクイエムのバスソロなどに出演。2008年の活動として、2月まるがめクラッシックギャラリーコンサート「アンドレア・シェニエ」、5月グループグッチ高松コンサート「トルヴァトーレ」、6月クラシックコレクションコンサート「椿姫」などにも出演。香川県立丸亀養護学校教諭
牛野亮介(バリトン)
▲牛野亮介(バリトン)
東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。竹内肇、中村義春、勝部太、田口興輔の各氏に師事。 香川音楽コンクール第一位。全四国音楽コンクール(一般部門)第一位。日本クラシック音楽コンクール地区本選好演賞受賞。 オペラでは、2004年サンポートホール高松開館記念事業こけら落とし公演「こうもり」ブリント役、「ラ・ボエーム」ショナール役、「フィガロの結婚」バルトロ役、「泣いた赤鬼」青鬼役、「リータ」ガスパーロ役等に出演。カンタータでは、「マタイ受難曲」等、またコレギウム高松の演奏会にソリストとして出演している。高松市立古高松中学校教諭。四国二期会会員。香川大学合唱団Bassヴォイストレーナー。

ゲストダンサープロフィール

笠井裕子
▲笠井裕子
1983年 島田芸術舞踊学校にてバレエを始める。
1994年 第51回全国舞踊コンクール(東京新聞主催)ジュニアの部第1位受賞文部大臣奨励賞。
牧阿佐美振付「ボレロ」「胡蝶」(愛知万博にて能と競演)
三谷恭三振付「カルメン」(サントリーホール「ガラ・コンサートにて」)
2008年 ローラン・プティ振付「デュークエリントン・バレエ」ヨーロッパ公演にて「Adlib Nippon」を踊る。牧阿佐美バレエ団所属。
塚田渉
▲塚田渉
長野県出身。朋友バレエスクールにてバレエを始め、1992年、橘バレエ学校に入学。
日本ジュニアバレエ、さらにAMステューデンツに選抜され、牧阿佐美バレエ団に入団。以後「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」「ドン・キホーテ」、また「デューク・エリントン・バレエ」などでソリストとして重要な役柄を多く務めている。また同年より、新国立劇場バレエ団登録ダンサーとして数々のステージに出演する。安定感のあるサポートとダイナミックな踊りが持ち味の個性的なダンサー。

アクトコラム それは「観光立県」政策か?(田尾和俊)

アーツフェスタたかまつ2009が5月30日に開幕します。

今年も熱気あふれるステージや工夫を凝らしたイベントが目白押しです。
以下ACT関連4団体の催しのみどころをご紹介します。

さぬきの寅さん恋やつれ

“お控えなすって。手前生国と発しますは讃洲は高松です。遙か竜王山から落ちます、流れて早き春日川で産湯を使い、義理と情けの為ならばいつでも死にます、男一匹。縁もちまして讃岐一家に出入りいたしておりやす。姓は春日、名は寅次郎、人あだ名してさぬきの寅と発します。お見かけ通りに若輩者にござんす。キョウコウ万端よろしくお引き回しの程願います!”
わたしこと春日寅次郎は下手な仁義を切りながらあちこち祭りを追いかけては商いをさせていただいておりやすが、昨今の経済不況と言うんですかい、あっしらの商売もすっかり落ち目になっちまって。さぬきでうどん屋を営んでおりやすおいちゃん、おばちゃん、妹のさくらには迷惑のかけっぱなしで、へへへ頭があがりやせん。この度、久しぶりに故郷のさぬきに戻って来やしたが、ひょんなことから小夜子という、いい女と出会いやして、それで例によって惚れちまいましてね、いい年こいて恋やつれというわけです、へい。夏の夜、大笑いして過ごすってのはいかがですか。ご来場お待ちいたしておりやす!
問合せ:小西金太郎Tel.090-1003-8568

さぬきの寅さん恋やつれ

アクトコラム 43年目の花嫁を寿ぐ(明石安哲)

クラシックコレクションコンサート2009 ~わたしの街のソリスト達~

アーツフェスタ高松主催事業の一環として開催されるこのコンサートは、2002年の初公演以来、皆様方のご好評に支えられて今年で8回目を迎えます。

コンサートのコンセプトは「たとえ曲の名前は知らなくても、誰もが耳にし、心のどこかに残っているクラシックの曲」「クラシックの中でも、堅苦しくなく楽しい曲」の数々を、「わが街高松」を中心に活躍する演奏の名手達が、ハイライトでお届けする、というものです。

今年は、多種多様なクラシック音楽を、癒しのクラシック/イタリアオペラの珠玉の名曲/情熱のクラシック、とジャンル別に3つのステージ構成として、各ジャンル毎に楽しいトークを交えて紹介いたします。また、普段耳にする機会の少ない古楽器(チェンバロ・フラウトトラヴェルソ)も登場します。

普段、クラシック音楽に親しまれている方はもちろん、「クラシック音楽はよく分からないから…」と感じていらっしゃる方にも、きっと新しい発見があることと思います。

問合せ:荒木誠一
Tel.087-831-5041

クラシックコレクションコンサート2009  ~わたしの街のソリスト達~

魂の詩に新しい声を!朗読集会2009

ACT文芸実行委員会が企画主管する「アーツフェスタ主催事業」として、今回で8回目を迎えることとなった「朗読集会」です。高松もしくは香川においての文芸運動の一翼を占めるものとして、自分で執筆した文芸作品を、自分の肉声で朗読するという基本構造を大切に運動を積み上げてきたのです。

あらゆるジャンルの文芸作品を網羅するという点でも、全国的にも類をみないユニークな朗読集会です。現代詩、短歌、俳句、川柳、随想、掌編小説、などの自作品を一冊の作品集として、毎年印刷発行をつづけてまいりました。

「詩のボクシング」などと比べると、派手さには欠けますが、この時代の地道な文芸作品の集積であり、活字だけでなく、朗読表現に意欲をそそいでいる集会です。参加してみたい方は、事務局へお申し込みください。
問合せ:水落 博 Tel.087-882-3212

ACT文芸実行委員会が企画主管する「アーツフェスタ主催事業」として、今回で8回目を迎えることとなった「朗読集会」です。高松もしくは香川においての文芸運動の一翼を占めるものとして、自分で執筆した文芸作品を、自分の肉声で朗読するという基本構造を大切に運動を積み上げてきたのです。

あらゆるジャンルの文芸作品を網羅するという点でも、全国的にも類をみないユニークな朗読集会です。現代詩、短歌、俳句、川柳、随想、掌編小説、などの自作品を一冊の作品集として、毎年印刷発行をつづけてまいりました。

「詩のボクシング」などと比べると、派手さには欠けますが、この時代の地道な文芸作品の集積であり、活字だけでなく、朗読表現に意欲をそそいでいる集会です。参加してみたい方は、事務局へお申し込みください。
問合せ:水落 博 Tel.087-882-3212

魂の詩に新しい声を!朗読集会2009

防空壕 高松大空襲2

劇団マグダレーナが戦争を語り告ぐことを初めて15年以上になります。そのなかで高松空襲を取り上げたのは7年前、同じタイトル「防空壕」でした。私たちは機会が有るごとに戦争を語りたいと思っています。戦争が起これば間違いなく罪もない子ども達が犠牲になって死んでいきます。大人が始めた戦争で何故子ども達が死ななくてはならないのか。私たちは問い続けたいと思います。

ある政治家の「平和より正義だ」と言う言葉で戦争を始めました。本当に正義の戦争ってあるのでしょうか。正義の御旗の後ろに見え隠れする死の商人たちのほくそ笑む顔を見極めなければいけないと思います。昭和20年7月4日に起きた、アメリカ空軍による無差別攻撃で高松の街が焼け落ちて64年経ちました。

「戦争は語りすぎることはない」今年の夏もマグダレーナは防空壕に避難したある家族を通してあの戦争を語りたいと思います。
問合せ:大塚和明 Tel.087-816-7392

防空壕  高松大空襲2

高松市市民文化祭 アーツフェスタたかまつ2009

会期:2009年5月30日(土)~6月28日(日)
会場:サンポートホール方松 ほか
5月30日(土)正午12時から、高松丸亀町壱番街前ドーム広場にてオープニングセレモニー開催。

  企画名 開催日 開催時間
(予定)
開催場所 主管団体
1 「寅さん恋やつれJ 5月30日(土) 14:00~16:00
(開場13:30)
18:30~20:30
(開場18:00)
サンポートホール高松
第1小ホール
高齢協劇団
エルダーキヤッツ
2 伝承文化のお手玉であそぼう!!
「お手玉で始める健康への道」
5月30日(土) 12:00~15:00
(開場11:30)
サンポートホール高松
市民ギャラリー
高松おじやみの会
3 ~シルクロード・友情のかけ橋~ 5月31日(日) 19:00~21:00
(開場18:30)
サンポートホール高松
第1小ホール
国際アートジェネレーション
4 クラシックコレクションコンサート 2009
わたしの街のソリスト達
6月7日(日) 14:00~16:00
(開場13:00)
サンポートホール高松
第1小ホール
NPO法人アーツカウンシル高松
クラシックコレクション
コンサート実行委員会
5 魂の詩に新しい声を!
朗読集会2009
6月7日(日) 13:00~16:00
(開場12:30)
サンポートホール高松
第2小ホール
ACT文芸実行委員会
6 ヤングヤング子供大茶会 6月7日(日) 10:00~15:00 サンポートホール高松
市民ギャラリー
コミュニケーションプラザ
和室
ヤングヤング子供大茶会
実行委員会
7 鼓展-2009- 6月14日(日) 14:00~16:00
(開場13:30)
サンポートホール高松
大ホール
特定非営利活動法人
讃岐国分寺太鼓保存会
8 第38回音楽まつり
「サンポートホールでワンステージヨンサートを!vol.6」
6月14日(日) 13:00~16:00
(開場12:30)
サンポートホール高松
第一小ホール
コミュニケーションプラザ
高松市音楽協会
9 クリシュナフルートアンサンブルと神谷徹氏によるフルートフェスタ♪ 6月14日(日) 会場により異なる サンポートホール高松
第二小ホール
リハーサル室・練習室
クリシュナ・フルートアンサンブル
10 茶会といけばな展 6月13日(土)
6月14日(日)
9:00~16:00 玉藻公園披露閣 高松市茶華道協会
11 民ようで綴る日本の四季 6月20日(土) 12:00~15:00
(開場11:30)
サンポートホール高松
大ホール
高松市民よう協会
12 音楽と朗読で綴る
「向国邦子の世界」
6月20日(土)
6月21日(日)
14:00~ 15:30
(開場13:30)
18:30~20:00
(開場18:00)
14:00~15:30
(開場13:30)
サンポートホール高松
第一小ホール
おはなしの部屋
13 ストリートダンスコンテスト2009 6月21日(日) 13:00~ 18:00
(開場12:30)
サンポートホール高松
大ホール
ストリートダンスコンテスト
実行委員会
14 生活文化フェスティパル2009
(ファッション作品展&ワークショップ)
6月26日(金)
6月27日(土)
6月28日(日)
10:00~ 17:00 サンポートホール高松
市民ギャラリー
高松市生活文化協会
15 今を踊る 6月28日(日) 10:00~ 16:00 サンポートホール高松
大ホール
高松市新舞踊協会
16 朗読劇
「この子を残して~平和への願い」
6月28日(日) 14:00~ 16:00
(開場13:30)
サンポートホール高松
第一小ホール
劇団ドラマ・サロン
17 演劇公演「防空壕高松大空襲2」 6月28日(日) 14:00~ 16:00
(開場13:30)
18:30~ 20:30
(開場18:00)
サンポートホール高松
第二小ホール
劇団マグダレーナ
参加事業 「街クラシックin高松」 5月30日(土)~6月28日(日)までの各週土日 11:00~16:00 丸亀町商店街三越高松店 瀬戸フィルハーモニー交響楽団
参加事業 邦楽三曲演奏会
「てくてく・わくわく・邦楽散歩」
5月31日(日) 13:00~16:00 高松テルサホール 高松市芸術団体協議会
邦楽部門

アーツカウンシル高松は、市民自らによる芸術文化振興活動をサポートするNPO法人です。
より多くの方が賛同されることを期待します。

kouza.jpg

SNSのログインフォーム
SNS

RSS 2.0 ATOM 0.3
>> RSS、ATOMとは??

ACTスケジュール
入会はこちら
Google

WWW を検索
このサイト内を検索

お問い合わせ先

NPO法人
アーツカウンシル高松

高松市大工町8-1
E-mail:wesayact.t@gmail.com
HP:http://www.act.or.jp/
Copyright©ACT All right reserved.